民間資格とは

資格でスキルアップ

民間資格とは

日本で実施されている資格には民間資格と国家資格の二種類があります。
国家資格は、国の基準により国の機関により実施されている資格試験であるのに対し、民間資格は企業や団体により実施されている資格試験のことです。
その特徴や違いについてみてみましょう。

民間資格の特性はその資格の多様性です。
国家資格は法律等による規制が大きく影響しますので、簡単に新しく資格を作る事も難しく内容に関しても簡単に変更することができません。
民間資格はその点が柔軟に対応できます。
社会のトレンドにマッチしている資格試験が多々ありますよね。
それらは多くが民間資格だと考えられます。
比較的簡単に資格試験制度を作ってしまうことができるのが民間資格の特性です。

もしも民間資格を取得したいと考えたらどのような点に注意すればよいのでしょうか。
ひとつはどの資格を取るのかを見極めることです。
類似する資格試験が多いので、内容や出題範囲などをよく吟味してどれを選ぶのかを自分で決めなくてはいけません。

参考にこちらもどうぞ↓

民間資格に関する疑問

注目サイト

Last update:2015/1/7